アップルの神対応

自分はiPad Proを愛用している。

iPadの防御力の低さ

基本的にPCでやる作業もほとんど全てiPadでやってるし、もちろん本も新聞も全部iPadで読んでいる。
なので、よくないのだが外で歩くときもiPadをむき出しで持ち歩いたり、バス待ってる時は外でiPadをいじりながら公共交通機関を待ったりしている。
その結果、今年新年にiPadを購入してから今までの間に、すでに2回iPadを外で落下し、画面をバリバリに割ってしまった。

Apple純正のイケてるキーボード↓↓

こちらは防御力は極めて低いので、大事に使い人は、別途カバーを買う必要があるというのが自分の結論である(結論を出すまでに多大な犠牲を払ってしまった)。

幸いなことにAppleCareに入っていたのだが、AppleCareのきく画面修理が2回までなので、もう落とすことは出来ない。。。

神サービス iPadエクスプレス交換サービス

今回修理にあたっては、(アップルショップのジーニアスバーが全然予約取れなかったので)店頭に持ち込むのではなく、iPadエクスプレス交換サービスを試しに利用してみた。

これが実に神サービスだったので、すでに知っている人も多いと思うが紹介したい。
サービスの内容は以下の通り

“エクスプレス交換サービスは AppleCare+ の特典の一つです。新品または新品同様の iPad (交換機) を宅配便でいち早くお届けし、その場でお客様の iPad と交換させていただく便利なサービスです。 お申し込みいただいてから約 2~3 日 (営業日) で、工場出荷時の状態の iPad (交換機) がお手元に届きます。 ”

自分の場合は、夕方に申し込んで翌日の午前中に届いた。ジーニアスバーにわざわざ出向く手間を考えるととても便利である。

しかし申し込む際に少し注意が必要で、ホームページを探しても全然申請フォーム等が見当たらない。
実はエクスプレス交換サービスは、ウェブからの申請では申し込みは完結できなく、結論としては、自分の住んでいる地域の問い合わせ先に、電話で申し込みをする必要がある。

まさか電話なんてアナログな手法で申し込むなんてことはアップルに限ってはないだろうと思っていたので、電話で問い合わせるまでに、アップルのホームページをグルグル廻ってしまった。

手続き手順

午後3時ごろに電話して、電話で申込むとすぐにアップルから以下のようなメールが来る。
実は電話だけでは全ての手続きが完了するわけではないので注意が必要だ。

一見スパム風のメールだが、クレジットカード情報を送られてきたメールに沿って入力しないと、手続きは完了しない。

クレジットカード登録が終わると、

すぐに出荷準備をしてくれて、あとはヤマト運輸の追跡番号で荷物を追跡できる。

というわけで、自分が苦労(?)して、エクスプレス交換の手続きに関する記事も見つからず、若干遠回りしてしまったので、以上アップルのエクスプレス交換(iPhoneも可)のやり方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です