About

Hirotaka Oyama

1986年東京生まれ、東京育ち。
武蔵高校(東京)、早稲田大学理工学部(東京)、China Europe International Business School(上海)卒業。

高校時代は学校が進学校だったため、自分がスポーツを真剣にやっていても周りからはお遊びと捉えられる。
スポーツ弱小校コンプレックスを克服するために、大学時代はスポーツの強豪の大学の体育会ラクロス部に所属。

スポーツコンプレックスを克服したところ、次は大学まで東京で育ったことで、東京しか知らないことがコンプレックスが発症。大学卒業後は関西勤務を強く希望した結果、念願が叶い社会人1-3年目を関西で過ごす。

関西に住んだことがないコンプレックスを克服し、社会人4年目から東京に戻る。
自分と同じ1986年生まれ世代のダルビッシュ選手、本田圭佑選手等々のスポーツ選手が世界で戦っている姿を観ている内に、自分は狭い世界で何をやっているのだと、今度は海外経験ないコンプレックスが発症し、急遽海外MBA進学を志す。

ここで会社にMBA派遣制度がないことに気付き、社内でMBA制度を作ってもらえるよう動き始める。また、英語が全くしゃべれないことにも気付き、寿命を削って英語の勉強も始める。

全てがギリギリだったが万事うまくいきMBA留学を果たし、
すったもんだの挙げ句2018年4月に卒業し、東京に戻ってくる。

MBA留学中に新たに湧き出してきた自分のコンプレックスを解消するべく再び動き始めたので
本ブログはその軌跡になったらと思っています。

過去のブログ

CEIBS(ときどきIESE) MBA日記

中国トップMBAのクラスメートが考える、人生で大切なもの

//本ブログの掲載内容は私自身の見解であり、必ずしも属する組織のの立場、戦略、意見を代表するものではありません。//